NAVIGATION

特産物や旅行を今から知ろう

温泉旅行には温泉卵

日本・海外 お土産に買いたい特産物
肉の写真 温泉旅行に行くと、温泉水で温められた卵、通称温泉卵を食べることができる。
神奈川県の大涌谷では、黒くなった卵が特産物として有名だ。
ここの温泉卵は、一つ食べるごとに7年寿命が延びると言われている。
温泉卵は、普通のゆで卵とは異なり、温泉水で温められていることから、たくさんミネラルを含んでいるのだ。
温泉につきものなのは、あとは露天風呂に入りながら飲む熱かんというところだろうか。

温泉以外で、神奈川県の特産品と言えば、何があるだろうか。
神奈川県は、東京と隣接しており、さほど何かで有名というよりは、都市といった感じだ。
しいて個人的に一つ上げるとしたら、鎌倉のハトサブレーだ。
クッキー、サブレー、ビスケット、この3つの違いはバターの含有率できまるようだが、詳細はわからない。
が、鎌倉で有名なのは、鳩の形をしたハトサブレーだ。
これが、結構素朴な味がしておいしい。
鎌倉の大仏も有名だが、残念ながらこれは食べ物ではないので、特産物ではない。

Copyright (C)2014日本・海外 お土産に買いたい特産物.All rights reserved.